発声のスタイルについて

ボイトレは必要!?

ボイストレーニングをされた事のある方ってまわりにそう居られないのではないかと思います。

その為、身近な人に意見を聞いたり、具体的な体験談を聞いたりという事はなかなか出来ない為、関心あったとしても放置してしまうか、ネットやユーチューブ動画を参考にされてられるのではないかと思います

ボイトレを受けなくてもうまく歌える人も居られますが、多くの人はボイスレコーダーに自分の歌声を録音して聞き直してみると、「こんなはずじゃない!」と思われるでしょう

歌はギターやピアノと同じように楽器演奏に近い感覚だと思います

ギターやピアノは正しい音を出すためにまず調律(チューニング)が必要になると思います

人も同じく正しい音程が出せる訓練が必要になってきます

聞いた音、楽譜で見た音を出せる様にする必要があります

ただし、人の場合は楽器みたいにはじめから音域が出せる訳ではなく、声帯を使っていったり、「共鳴」を使える様にする事で広い音程が使える様になっていきます

それが自分でできれば良いのですが、本を見ながら付属のCDで練習であったり、ユーチューブの無料ボイトレ講座で練習しても音が外れているかの判断が自身でできないと費用はかけなかったとしても、すごく遠回りになってしまいます

腹式呼吸がオーソドックス??

少し前まではボイストレーニングは腹式呼吸が殆どだったみたいですが、最近は腹式呼吸以外の発声で教えるボイストレーナーの方も増えてきています

私の知る限りでは8割以上が腹式呼吸を推奨されてられます

各々、理論がありますがどちらを選ぶかと言えば、それは発声のスタイルの問題なので、ご自身の納得いく方を選べば良いと思います

ボイトレ講師によっても教えるスタイルが変わってきますので、「違う」とご自身が感じたら講師やスクールを変えてもいいのではないかと思います

腹式呼吸は元々はオペラなどの発声からの教えみたいですが、ポップスの発声は違う教え方もあって、floraのボイトレは両方を試した上で腹式呼吸でない方のスタイルを選んでいます

歌が上手くなりたい方でボイトレに関心のある方は参考になるかどうかわかりませんが、これらを踏まえてご自身で調べられてはどうでしょうか?

関連記事一覧


PAGE TOP