オーディション用の写真について

書類選考の際、写真は非常に重要です。

芸能活動を行うにあたって、撮影スキルは真っ先に上げていくべき事にもなります。

ではありますが、まだ応募の段階の皆さんに完成された撮影スキルは求めておりません。

皆さんに求める事

まだ殆ど知識がなく訓練されていない訳ですから、応募写真が高いクオリティーとは考えておりません。

送られてきた写真から、

  • 「メイク、髪型を変えたらこうなるだろう」とか、
  • 「服装を変えたらこうなるだろう」とか、
  • 「もう少し体型は変えれるし、その場合はこうなるだろう」

とイメージしていきます。

その為、

・原型をとどめていない加工写真
・画面いっぱいドアップの写真
・逆に顔が隠れすぎている写真
・濃いメイク、奇抜な髪型・服装の写真
・体型がわからないくらい形の膨張した服装、厚着写真

これらの写真は選考ができない為、注意下さい。

写真を追加で送ってもらう場合もあります。

はじめから撮影スキルが完成された人はいない!?

アイドルの応募や、他の広告のキャスティングの仕事の応募で女子高生らを200-300人は見てきましたが、事務所に所属している人、モデルスクールに通っている人を含めて良く撮れていると思った人は10人も居ませんでした。

写真に手間暇かけれている人はそれだけ少ない訳です。

今、floraで活動しているアイドルたちは撮影に数十時間以上は費やしています。

ポーズ、表情、服装、髪型、メイク、体型を「こうした方がいい」とか、「これはしない方がいい」とかを話しあったり、自身でも他のモデルさんの写真をみて研究しながらスキルをあげています。

撮られた写真全てを使用する訳ではなく、その中から写真を厳選していきます。

その様にして、未経験な人でも少しづつレベルアップしていくので、真剣に取り組む人は3か月で見違えるほど写真は良くなります


PAGE TOP